『化粧動機のひとつの変身願望』

~のようになりたい、自己演出(自分を楽しむ)のように、化粧に関心があっても実際の遂行行動は別次元である。という研究報告があるのですが、彼女もまさしくその1人で関心はあったのだけれども、実践に至る事無く今日を迎え、これが人生初の化粧行為となります。

 

 

 

 

 

20141023_203123

 

ファンデーション、チークにリップ、つけまつ毛、全てが初めてです。 せっかくなので、もっとお顔を見て頂きましょう!

 

 

 

 

 

20141023_203107

 

小顔で、首が長くスタイル抜群の今どきの娘です。

 

 

 

 

 

 

2014-10-26-08-38-04_deco

20141023_201856

淡いピンクのフリルの袖から伸びるたくましい腕にもうお気付きと思いますが、彼女では無く彼と表現すべきでしたね。

 

男性と分かって見ても、かなりの美人だと思いませんか(^ー^)

 

before見て頂きましょう

 

ジャーン!!

 

20141023_205225

 

 

綾野剛似のイケメン君です♪      最後にツーショットを撮ったのですが…

 

 

 

2014-10-23-23-46-20_deco

この可愛さ、勝ちか負けで言うと、完全に

わたくしのに負けです。

 

『メイクの無料お試し体験はじめました』

タダだし、何だか面白そう♪と気軽に遊びに来て欲しいと思います。

 

そうですね~例えば、メイクのお悩みと言えば、

●下まぶたにアイカラーやアイラインが滲んでパンダ目になる。

 

●肌を明るく見せたい。など誰しも何かひとつはあるのではないでしょうか。

 

これから新社会人になられる方の中にはメイクのやり方が分からないなんて事もあるかもしれません。

 

そういった様々な事を一緒に解決し、メイクでなりたい自分になるお手伝いが出来たらと思います。

 

また、ハロウィンのゾンビメイク、コスプレ、女装をしてみたいなど、非日常のメイクも一緒に楽しみたいと思います。

(女装は日常的になっても全然アリだと思いますけど♪)

 

気軽にメイクで遊びましょ☆

『ハロウィンメイク②』

仮装した子供達が近所の家々を回り「Trick or Treat!」のフレーズでお菓子をもらう、くらいは知っていても、子供のいない大人はハロウィンをどう過ごせば良いかイマイチ分からないアンディルともデス。

 

 

先日挙げた蛇顔が思いのほか不評で、特に身内からは、「気持ち悪い!!本当に気持ち悪い!!」と散々な言われ様だったので、今日は可愛い女の子に登場してもらいます♪

 

 

 

 

 

「ピエロ風メイク」

20141025_103252

 

20141025_102216

 

 

 

 

 

 

 

「小悪魔風メイク」

20141026_185851

 

20141026_185930

 

 

 

「傷メイク」

 

2014-10-03-13-44-39_deco

 

 

 

Screenshot_2014-10-12-18-23-16

 

Screenshot_2014-10-14-18-29-04

Screenshot_2014-10-14-20-02-56

ハロウィンまで、あと少し。それぞれ楽しんで下さいね♪

 

『ハロウィンパレードin小倉』

ハロウィンを口実に何かコスプレをしてみたいアンディルともデス。

 

小倉でハロウィンパレードがあると聞き、先日どんな様子か見に行ってきました。

 

定番のゾンビやスカルはもちろん、アナ雪のエルサとおぼしき装いの若者など、沢山の人でにぎわっていました。

 

 

そんな中、私の目を惹いたのは、あの10万とんで51歳のデーモン閣下の姿です。

美しくクオリティの高いアイメイクに凝った衣装。これは、是非とも1枚お願いしたい!と思うものの、ちょっと怖い、いや、かなりクールを決め込んでいる様に見える。

 

何て声をかけようか??塩対応だったら??

メタル系の音楽なんてほとんど聴いた事無いけど、聖飢魔IIマジ、ヤバいっすよね~!

のノリか??などと色々考えていたのですが、この迷いを一気に吹き飛ばす、彼のある行動に臆する事なく声をかける事が出来ました。

 

 

それは、風貌とは裏腹に歩きながら、小さなゴミを拾っているではありませんか!!

この人絶対いい人♪と思い声をかけると、快く応じてくれました。

 

で、パシャッと1枚。   あっ!逆光(>_<)

2014-10-21 18.27.52

 

す、すみません…もう1枚…

20141019_144354

 

微妙にポーズを変えてくれる、この心遣い、きっと、心も素顔も男前なはずです。

『行(ゆき)か(いき)か?』

何と読むのか、近頃のキラキラネームには驚きを隠せないのですが、名前が平仮名な私は少し憧れたりもする、アンディルともデス。

 

ここ数年タレントの有吉弘行さんの活躍が目覚ましく色々な番組でお見かけしますよね。再ブレイク当初は、自分もあだ名を付けてもらいたい!などと思ったものです。

 

 

そんな彼の名前を長い間わたしは、『ひろゆき』さんだと思っていました。

どうやら、『ひろいき』さんと読むようです。にわかファン、バレバレです(^_^;)

 

 

そして、最近ステキだと思う俳優さんの名前も、もしかして…

と、早速Wikipediaです。

 

 

『平山浩行』(ひろゆき)  さんでした。

 

チオビタのCMでお馴染みのあの二枚目俳優さんです。

 

 

 

では、新幹線などの○○行き

は、どちらなのでしょう?ってこれは、どっちでも良いですね( ̄▽ ̄;)

 

ここら辺でやめときます。

 

 

『アナタはどっち派?』

スポーツより食欲の秋を免罪符に過食に走るアンディルともデス。

 

先日ある番組で納豆の食べ方についての調査をしていました。

ご飯の上に一気に全部かけるのか?それとも食べる分だけ、ちょいかけするのか?と言うものです。

 

私は断然、後者なのですが、友人達ともこの話題で盛り上がり、混ぜる回数、メーカー、薬味、ひきわりか、タレか醤油か、意外とポン酢が合う!など、それぞれの好みやこだわりがある事がわかりました。

 

番組では、一気に全部かける派がスタンダードだったと思います。

 

ちょいかけ派の理由の意見として、お茶碗が汚れるのを避ける為、一口ずつ食べる分だけと言うものが多く見られました。が、私も全く同感で、ちょいかけ派はちょいかけ派でも納豆のパックに一口分のご飯を入れて食べる!と言うとその場にいた友人全員から、『それだけは、絶対にあり得ない!!』との突っ込みが…(^_^;)

 

少々の食べづらさ否めないけど、そう変わらないと思うんですけど…

 

そういう問題でもないのかな?!(^_^;)

 

あなたは、どっち派ですか??

『今年こそ!忘れられないハロウィンにする為に』

子供の頃ハロウィンなんて無かったよね?!が最近の口癖アンディルともデス。

 

10月に入り、至る所でハロウィンの雰囲気を感じますが、どのように過ごされる予定ですか?

 

ハロウィンには欠かせない白塗りのゾンビメイクやスカルメイクなんて、実はやった事の無い人の方が多いんじゃないかなと思います。

 

そこで、アンディルでは、こんなメイクが出来るよ!と言うものをいくつか紹介したいと思います。

 

 

 

例えば、☆キュートなキャットメイク☆   2014-10-06-23-50-09_deco        

 

 

 

☆ゾンビ&ぶん殴られメイク☆

Screenshot_2014-10-06-21-44-25

 

 

☆スカルメイク☆

Screenshot_2014-10-07-11-39-58

 

 

☆ゾンビメイク☆

Screenshot_2014-10-07-20-31-00

 

 

 

 

☆傷メイク☆

2014-10-07-21-35-21_deco

 

 

 

1度はやってみたいと思いませんか?(^ー^)

第2弾も、何か紹介できたらと考えています。

 

お楽しみに~♪